top of page

Googleドライブの共有リンクをクリックすることで、GoogleChromeからローカルにあるワードやエクセルを立ち上げ、docxファイルやxlsxを編集出来るようにする方法。

・前提としてローカルのPC、MacにGoogleドライブのアプリをいれている方。

※複数アカウントを登録してつかうことができます。

・Googleドライブのファイルへのリンクでブラウザーが立ち上がって、ワードファイルをうっかりGoogleドキュメントで編集してしまい、共有のファイルがめちゃくちゃになってしまった経験のある方

・Googleドライブのファイルのリンクを送ることで共有ドライブにあるファイルそのものを編集し合うことができるようにできないものかと思っている方


1.Google Chromeの「拡張機能」を開き、デフォルトで入っている「ドライブ用アプリケーションランチャー」を有効にする。


これまでGoogleドライブからワードファイルを開こうとするとGoogleドキュメントしか使えなかったのですが。。。



なんとMicrosoft Wordが開けるようになりました。


2.さらにリンクから2クリックでワードやエクセルへ行けるようにします。

「Chromeウェブストア」から「replace URL」を検索し、Chromeにインストールしてください。



3.URLを入力するバーの右端にあるジグソーパズルの欠片のようなアイコンをクリックして、Replace URLの画びょうのようなピンを止めるとアイコンが常時表示されるようになります。



3.「R」のアイコンを右クリックして、「オプション」を選択すると、下記の画面になります。

そこで、上記のように設定して下さい(add→beforeに文字列を入力、afterにも入力→enabledをチェック→saveを3回繰り返す)


4.この設定により、Googleドライブのワードファイルへのリンクを踏んだときに、

こんな画面になってしまってこのまま編集すると.docxファイルが壊れてしまうのでこまるわけですが、ここで「R」のReplace URLのボタンを押して下さい。

なんと、ここに「Microsoft Wordで開く」というボタンが出てくるのです(出てこないときは「R」をもう一度押して更新してみてください)

この「Microsoft Wordで開く」を押すと

ワードがそのまま立ち上がるのです!なお、保存場所も共有ドライブの該当フォルダのままなので、編集するともとのファイルがそのまま編集され、保存すれば保存されます。


いかがでしょうか。


閲覧数:1,147回0件のコメント

Comments


bottom of page